アニメ

進撃の巨人エレン役の声優は誰?梶裕貴が人気の理由

更新日:

 

進撃の巨人 エレン役は誰?梶裕貴の素顔

進撃の巨人、主人公のエレン・イェーガー役の声優さんは、梶裕貴(かじゆうき)さんという方です。

声優の梶裕貴さんといえば、若手声優で最も勢いのある声優と言ってもいいでしょう。中学生から声優を目指し、20代前半からレギュラーを獲得するなど前途洋々な声優人生をスタートさせていました。

それまでも人気はありましたが、特に2013年から現在も続いている『進撃の巨人』の主役・エレン・イェーガー役で人気が沸騰したと言ってもいいでしょう。

2019年4月から始まった最新シリーズでもエレン・イェーガー役を務めることになりましたね。

最近では週刊少年マガジン「七つの大罪」主人公メリオダス役を演じるなど、実力派です。

 

「進撃の巨人」では、中堅の人気声優・神谷浩史さんも同作で一番人気のキャラ・リヴァイ役で出演してますが、それを差し置いての主役ですから大したものですね。

声優の代永翼さんと「BRAVE WING」、寺島拓篤・堀江一眞・阿部敦さんらと「G.Addict」というユニットも組んで様々な活動をしています。シングルでオリコン11位に入る歌唱力も見せています。

梶裕貴は少年役以外のキャラもこなす

梶裕貴さんといえば少年役が定番ですが、『逆転裁判』で主人公弁護士・成歩堂龍一役では立派な大人役を演じ、今年も早くも往年の名作『タッチ』の続編『MIX』で立花投馬役など主役・メインキャラクターを演じています。

声優が好きな人はエンディングのクレジットを見ることでしょう。そこで名前を知る人が多いと思います。

声優をよく知らない人はエンディングを見ない人でしょうが、注目していると「あのキャラと同じ声優さんだったんだ!」となって、声優ファンになるきっかけになる思います。梶さんは今後も活躍していきますので、エンディングクレジットから目を離せません。

見た目も中性的なイケメンなのも人気の理由ですが、演じる幅があるのが梶裕貴さん人気の理由でしょう。

また山寺宏一さんを尊敬してらっしゃるので今後の演技の幅が広がって、色んな役を演じていって欲しいですね。

今後は梶さんはまだ33歳ですので、これからもまだまだ活躍していくことでしょうから、要注目です!

おすすめ記事

-アニメ

Copyright© 最新ニュースをお届け , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.